March 4, 2019 / 5:34 AM / 3 months ago

豪・インドネシア、包括的経済連携協定を締結 貿易・投資促進へ

 3月4日、インドネシアとオーストラリアは、包括的経済連携協定(CEPA)を締結した。牧畜から教育、自動車、繊維といったさまざまな分野で相互の貿易・投資を促進する。調印式でサインするインドネシアのルキタ貿易相(右)とオーストラリアのバーミンガム貿易・観光・投資相(左)。ジャカルタで撮影(2019年 ロイター/WILLY KURNIAWAN)

[ジャカルタ 4日 ロイター] - インドネシアとオーストラリアは4日、包括的経済連携協定(CEPA)を締結した。牧畜から教育、自動車、繊維といったさまざまな分野で相互の貿易・投資を促進する。

インドネシアのルキタ貿易相とオーストラリアのバーミンガム貿易・観光・投資相がジャカルタのホテルでEPAに調印した。

両国の交渉は2010年に始まったが、外交上の緊張から時折頓挫してきた。

両国が発表した共同声明は「調印を受け、インドネシアとオーストラリアは両国の企業が協定の恩恵を受けられるよう、協定発効に向けた迅速な批准手続きを目指す」としている。

CEPAの下、インドネシアからの輸入品へのオーストラリアの関税はすべて撤廃され、インドネシアの関税の94%は段階的に廃止される。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below