May 13, 2018 / 10:49 PM / 6 months ago

インドネシアの教会でIS支持の一家が連続自爆攻撃、13人死亡

[スラバヤ(インドネシア) 13日 ロイター] - インドネシア第2の都市スラバヤで13日、3カ所のキリスト教教会を狙った自爆攻撃があり、少なくとも13人が死亡、40人が負傷した。実行犯は夫婦と子ども4人の6人家族で、警察によると、過激派組織「イスラム国」(IS)の支持者という。

警察は、攻撃には自動車やバイクが使われたと説明。ISに共鳴するインドネシアの過激派「ジャマア・アンシャルット・ダウラ(JAD)」が関与したとの見方を示した。

JADは米国務省がテロ組織に指定しており、インドネシア国内に数百人の支持者がいるとみられる。

ISは系列のアマク通信を通じて犯行声明を出した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below