November 11, 2019 / 6:29 AM / a month ago

インドネシア中銀、19年の対ドル相場予想は1万4000─1万4400ルピア

[ジャカルタ 11日 ロイター] - インドネシア中央銀行のワルジヨ総裁は11日、通貨ルピアIDR=IDの対ドル平均相場は今年が1ドル=1万4000─1万4400ルピア、来年は1万3900─1万4300ルピア前後になると予想した。

総裁は議会の公聴会で「中銀は安定維持を求めているが、今年以降、経済成長を刺激することも求めている」と表明。今年の国内総生産(GDP)成長率は5.05%、来年は5.3%になるとの見通しも示した。

また、中銀の政策ツールは全て、インフレ率や為替相場の安定の維持を通じて経済成長を支えるはずだと語った。

0500GMT(日本時間午後2時)現在でルピアは1ドル=1万4040ルピアで推移している。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below