September 26, 2019 / 10:31 AM / in 22 days

インドネシア、目標上回る財政赤字容認も 歳入が不足

[ジャカルタ 26日 ロイター] - インドネシア政府は、経済成長を維持するため、今年の財政赤字が目標の国内総生産(GDP)比1.93%を上回ることを容認する可能性がある。複数の政府当局者が26日、明らかにした。

スリ・ムルヤニ・インドラワティ財務相は7月、今年の歳入が134兆3000億ルピア(94億9000万ドル)不足する見込みだが、歳出を119兆5000億ルピア縮小するため、財政赤字をGDP比1.93%に抑えることができるとの見通しを示していた。

ただ、予算局のアスコラニ局長は、歳入がさらに目標を下回れば、GDP比1.93%を「若干」上回る財政赤字を容認することも可能だと発言した。

今週発表された9月の予算報告書によると、1─8月に確保した歳入は801兆2000億ルピアで、目標の50.78%にとどまっている。

今年の歳入目標は、経済成長率5.3%を前提にしているが、経済成長率はこれまでのところ想定を下回っている。中銀は今年の成長率を5.1%と予想している。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below