for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

インドネシアFDI、22年は44%増 金属・鉱業がけん引

 インドネシア投資調整庁が24日発表した2022年の海外からの直接投資(FDI)は、654兆4000億ルピア(456億ドル)と前年比44.2%の大幅増となった。ジャカルタで昨年10月撮影。資料写真(2023年 ロイター/Willy Kurniawan)

[ジャカルタ 24日 ロイター] - インドネシア投資調整庁が24日発表した2022年の海外からの直接投資(FDI)は、654兆4000億ルピア(456億ドル)と前年比44.2%の大幅増となった。ベースメタルと鉱業部門がけん引した。

銀行と石油・ガス部門への投資は含まれていない。

ベースメタル産業への直接投資は110億ドル、鉱業は51億ドルだった。

国・地域別ではシンガポール、中国、香港からの投資額が最も大きかった。

国内からの投資も含めた総投資額は1207兆2000

億ルピア(810億2000万ドル)で、政府の目標とほぼ一致した。

昨年第4・四半期の海外直接投資は前年同期比43.3%増の175兆2000億ルピア(122億ドル)だった。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up