January 18, 2018 / 4:10 PM / a year ago

UPDATE 1-インドネシア中銀、金利5%に据え置き 預金準備率の緩和加速へ

 (情報を追加しました)
    [ジャカルタ 18日 ロイター] - インドネシア中央銀行は1
8日、政策金利の7日物リバースレポ金利を予想通り4.25%に据え
置いた。据え置きは4カ月連続。ただ中銀は流動性供給の拡大に向け、
預金準備率の緩和を速めると述べた。
    中銀翌日物預金ファシリティー金利(FASBI)は3.50%、
貸出ファシリティー金利は5.00%に据え置いた。
    市場では、緩和サイクルが終了したかどうかを巡って、見方が分か
れている。キャピタルエコノミクスは「12月にインフレが小幅上昇し
たとはいえ、それが追加緩和の障害になる公算は小さい」と述べた。
    中銀は成長の下支えや銀行融資の促進に向け、2016年に政策金
利を1.5%ポイント引き下げ、17年にはさらに0.5%ポイント下
げた。ただ銀行融資の伸びは依然低く、国内総生産(GDP)成長率も
5%程度と、ジョコ大統領が目標に掲げる7%を下回っている。
    
 Announcement date  Rate
 18-Jan-2018        4.25
 14-Dec-2017        4.25
 16-Nov-2017        4.25
 19-Oct-2017        4.25
 22-Sep-2017        4.25
 22-Aug-2017        4.50
 20-Jul-2017        4.75
 15-Jun-2017        4.75
 18-May-2017        4.75
 20-Apr-2017        4.75
 16-Mar-2017        4.75
 16-Feb-2017        4.75
 19-Jan-2017        4.75
 
    
 (ーからご覧ください)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below