for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

インドネシア外貨準備、3月末は17億ドル減 ルピア防衛で

[ジャカルタ 7日 ロイター] - インドネシア中央銀行は7日、3月末時点の外貨準備高が17億ドル減の1371億ドルになったと発表した。米金利上昇を受けた資本流出により、通貨ルピアを防衛するため介入を実施した。

中銀は外貨準備の水準は「依然として高い」とし、輸入費用の10.1カ月分をカバーできるとしている。2月の外貨準備高は1388億ドルで過去最高だった。

ルピアは3月に対ドルで2%下落した。 (※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください)

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up