May 9, 2014 / 11:58 PM / 5 years ago

インドネシア総選挙最終結果、最大野党・闘争民主党が第1党

 5月9日、インドネシア総選挙委員会は、4月9日に実施された総選挙の最終結果を公表。最大野党・闘争民主党の得票率が18.9%となり、第1党となった。写真左は同党のウィドド・ジャカルタ知事。ジャカルタで4月9日撮影(2014年 ロイター/Beawiharta) Jakarta governor and presidential candidate from the Indonesian Democratic Party-Struggle (PDI-P) party, Joko Widodo, and his wife Iriana cast their ballot papers during voting in the parliamentary elections in Jakarta April 9, 2014. Indonesians voted for a new parliament on Wednesday in a poll expected to be dominated by the opposition PDI-P, boosting the chances of its popular candidate Widodo in a presidential election three months from now. REUTERS/Beawiharta (INDONESIA - Tags: POLITICS ELECTIONS) - RTR3KHY6

[ジャカルタ 9日 ロイター] - インドネシア総選挙委員会は9日、4月9日に実施された総選挙の最終結果を公表した。最大野党・闘争民主党の得票率が18.9%となり、第1党となった。

同党のウィドド・ジャカルタ知事を大統領候補に推すためには25%の得票率が必要。このため同党は連立を組む必要があるが、選挙結果公表直後、得票率6.7%の全国民主党(NasDem)が闘争民主党を支持すると発表。今のところ、7月9日に実施される大統領選挙に候補者を出せるのは、両党のみとなっている。

ゴルカル党は得票率14.8%で第2党。グリンドラ党は11.8%となった。両党は連立を協議したが、これまでのところ合意は得られていない。

大統領選候補の届出期限は5月18日。

退陣を控えるユドヨノ大統領が率いる民主党の得票率は10.2%。前回の選挙では20%を超えていたが、汚職スキャンダルの発覚などで凋落が目立った。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below