June 28, 2018 / 4:01 AM / 3 months ago

インドネシア中銀、外為・債券市場への介入継続=上級副総裁

[ジャカルタ 28日 ロイター] - インドネシア中央銀行のミルザ・アディチャスワラ上級副総裁は、中銀はルピア相場IDR=ID安定のため為替と債券の両市場への介入を継続していると述べた。

 6月28日、インドネシア中央銀行のミルザ・アディチャスワラ上級副総裁は、中銀はルピア相場安定のため為替と債券の両市場への介入を継続していると述べた。写真はルピア紙幣。シンガポールで昨年6月撮影(2018年 ロイター/Thomas White)

上級副総裁は28日、ロイターに対し「中銀は安定のため常に外為・債券市場にいるほか、中銀の政策は先手を打つものになるということをこれまでに何度も表明している」と語った。

0311GMT(日本時間午後0時11分)時点で、ルピアは1ドル=1万4275ルピア。世界的に貿易を巡る緊張が高まり、原油高となる中、2015年10月以来の安値となった。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below