February 27, 2019 / 5:45 AM / 8 months ago

インドネシアの西ジャワ州、「下品」な英語曲の放送を夜間のみに

[ジャカルタ 26日 ロイター] - インドネシアの西ジャワ州当局は、歌詞が「下品」で悪影響を及ぼすとして、英歌手エド・シーランのヒット曲「シェイプ・オブ・ユー」など英語の曲85曲の放送を夜間のみに制限すると発表した。

同国は、世界最大のイスラム教徒人口を抱える。中でも、4800万人が住む西ジャワ州は最も保守的な地域として知られる。

同州の放送協会が制限した曲はほかに、ブルーノ・マーズの「ザッツ・ホワット・アイ・ライク」、アリアナ・グランデの「ラブ・ミー・ハーダー」など。これらの曲は「アダルト」というカテゴリーに分類され、放送は午後10時から午前3時までに限定される。

協会は26日、「わいせつさ、セックスやドラッグに関する内容を含む音楽やビデオクリップの放送を禁止する」と説明。国民からの苦情に基づく措置であり、数千曲について同様の反対意見が寄せられていると述べた。インドネシア語の曲に関しても、「アダルト」に分類されるリストを作成中だという。

同国では、外国文化からの悪影響をもたらす音楽の規制などの法案が議会に提出された。ただ、表現の自由への制限につながるとして、アーティストや人権団体が反対。法案は1月に破棄された。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below