August 10, 2018 / 2:31 AM / 4 months ago

来春再選めざすインドネシア大統領、副大統領候補に宗教指導者指名

 8月9日、インドネシアのジョコ大統領(写真)は、2019年4月に行われる大統領選挙で共に戦う副大統領候補にイスラム穏健派組織「ウラマー評議会」のマアルフ・アミン議長(75)を指名した。写真は1月アフガニスタンの首都カブールでの代表撮影(2018年/ロイター)

[ジャカルタ 9日 ロイター] - インドネシアのジョコ大統領は9日、2019年4月に行われる大統領選挙で共に戦う副大統領候補にイスラム穏健派組織「ウラマー評議会」のマアルフ・アミン議長(75)を指名した。

10日に正副大統領候補として選挙管理委員会に登録する。

両氏は、野党グリンドラ党のプラボウォ党首と、同氏が副大統領候補に指名したジャカルタ特別州副知事のサンディアガ・ウノ氏と対決することになる。

前回2014年の選挙では、ジョコ氏が国内の実業界や軍幹部と強いつながりを持つプラボウォ氏を破ったが、今回も両氏の対決となる。

ジョコ氏はマアルフ・アミン氏について「賢明な宗教家だ」と評価。同氏は大統領顧問や地方および国会の議員を務めた経歴を持つ。

プラボウォ氏の副大統領候補、サンディアガ・ウノ氏は、強い政府を作り、経済を構築し、食料価格を安定させるためプラボウォ氏に協力するとコメントした。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below