June 22, 2018 / 4:47 AM / 25 days ago

ルピアの年初来の下落、「耐えられる」=インドネシア中銀総裁

[ジャカルタ 22日 ロイター] - インドネシア中央銀行のペリー・ワルジヨ総裁は、年初来のルピア安について、一部の新興国通貨の下落と比べると「耐えられる」と語った。

 6月22日、インドネシア中央銀行のペリー・ワルジヨ総裁は、年初来のルピア安について、一部の新興国通貨の下落と比べると「耐えられる」と語った。写真は同行本店で会見を始める同総裁。5月にジャカルタで撮影(2018年 ロイター/Willy Kurniawan)

記者団に対して述べた。総裁は一段の米利上げに対応する用意があるとした上で、経済成長を支援しつつルピアを防衛する意向を示した。

総裁は、中銀が外為・債券市場に介入していることを明らかにし、安定性を維持するため「引き続き市場に介入する」との方針を示した。

インドネシア中銀は5月、2度にわたって主要政策金利の引き上げを決定。次回の金利決定会合は、6月27─28日に予定されている。

ルピアIDR=IDは今年、ドルに対して約3.75%下落している。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below