for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

蘭ING、第3四半期税引き前利益は予想下回る 1000人削減へ

[アムステルダム 5日 ロイター] - オランダの銀行大手INGグループINGA.ASが発表した第3・四半期決算は、税引き前利益が12億ユーロ(約14億1000万ドル)で、予想を下回った。新型コロナウイルス流行を背景に金利収入が減少した。同行は、1000人を削減する意向を示した。

リフィニティブの調査によると、アナリストは税引き前利益12億6000万ユーロを予想していた。2019年第3・四半期は、税引き前利益が13億4000万ユーロだった。

Steven van Rijswijk最高経営責任者(CEO)は「欧米の新型コロナ流行第2波が消費者やビジネスに一段の圧力を加える中、コロナは引き続き、あらゆる分野に大きな影響を及ぼしている」と指摘。その上で、同行の業績について「底堅い」と評価。第3・四半期に顧客が20万人超増えたと指摘した。

同行は、南米の拠点と、アジアの一部拠点を閉鎖。ホールセールバンキング部門で人員削減を行う。

第3・四半期は、純金利収入が5.7%減の33億3000万ユーロ。貸倒引当金の計上額は4億6900万ユーロで、2019年の水準から大幅に増加したが、第2・四半期の13億4000万ユーロからは減少した。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up