for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ING第3四半期、予想上回る利益 手数料・マージン改善

[アムステルダム 4日 ロイター] - オランダの銀行大手INGグループが4日発表した第3・四半期決算は税引き前利益が19億2000万ユーロ(22億2000万ドル)と予想を上回った。

手数料収入の増加や商業融資の利益率向上、不良債権処理費用の減少などが寄与した。

リフィニティブのデータによると、アナリスト予想は18億ユーロ、前年同期は12億ユーロだった。

手数料収入は20%増の8億8200万ユーロとなった。

純金利マージンは前年同期の1.36%から1.38%へ拡大した。費用収益比率(CIR)も61%から57.8%へ改善した。

不良債権引当金は3900万ユーロと通常の水準を下回った。主要市場の景気回復を受けて新型コロナウイルス禍で計上した引当金の一部を戻し入れたことが理由。

※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up