June 3, 2020 / 12:43 AM / a month ago

国際帝石株が上値追い、原油価格上昇手掛かりに戻り高値更新

 6月2日、国際石油開発帝石が上値を追い、5月27日に付けたコロナショック後の戻り高値777.1円を更新した。原油価格上昇が手掛かりになっている。写真は2018年7月、東京の本社で撮影(2020年 ロイター/Kim Kyung-Hoon)

[東京 3日 ロイター] - 国際石油開発帝石(1605.T)が上値を追い、5月27日に付けたコロナショック後の戻り高値777.1円を更新した。原油価格上昇が手掛かりになっている。

米国時間1日の原油先物は、石油輸出国機構(OPEC)加盟国とロシアなどの非加盟国で構成する「OPECプラス」が協調減産を延長するとの期待から買われ、北海ブレントと米原油先物はともに3%を超えて上昇し3週間ぶり高値に迫った。清算値は北海ブレント先物LCOc1が1.25ドル(3.3%)高の1バレル=39.57ドル、米WTI先物CLc1が1.37ドル(3.9%)高の36.81ドル。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below