ジャパンエンジンコーポレーション<6016>のフィスコ二期業績予想

日本株

FISCO


*10:36JST ジャパンエンジンコーポレーション 6016 のフィスコ二期業績予想
※この業績予想は2018年7月14日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

ジャパンエンジンコーポレーション 6016

3ヶ月後
予想株価
1,100円

舶用主機関の専業メーカー。旧神戸発動機。三菱重工業系。高級鋳鉄部品等の製造販売も。世界で初めて2ストローク2段過給方式機関を生産。舶用内燃機関は販売台数増加。コスト削減効果もあり、18.3期は黒字転換。

事業統合による規模拡大で修理・部品等は売上伸長。19.3期は2桁営業増益見通し。同社開発の低圧EGR、低圧SCRを拡販。足元の株価は調整含みだが、PBRは1倍を大きく下回る水準。今後は底堅い展開を想定。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.3期単/F予/11,100/200/150/160/57.24/10.00
20.3期単/F予/11,500/210/160/165/59.02/10.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/07/14
執筆者:YK

《FA》