for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

インテルとブルックフィールド、米半導体工場に最大300億ドル投資へ

インテル とカナダのブルックフィールド・アセットマネジメントは、アリゾナ州にあるインテルの最先端半導体工場に最大300億ドルを共同出資することに合意した。2019年6月、ロサンゼルスで撮影(2022年 ロイター/Mike Blake/File Photo)

[23日 ロイター] - インテル とカナダのブルックフィールド・アセットマネジメント は23日、アリゾナ州にあるインテルの最先端半導体工場に最大300億ドルを共同出資することに合意した。これにより、インテルはバランスシートに負荷をかけることなく、半導体の国内生産を拡大することが可能となる。

ブルックフィールドのインフラ関連会社が最大150億ドルを投資して49%の株式を取得する一方、インテルはアリゾナ工場の2棟の所有権と経営権を保持する。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up