December 4, 2014 / 7:23 AM / 4 years ago

米インテルが中国工場に1900億円投資へ、製造工程を改良

[北京 4日 ロイター] - 米半導体大手のインテル(INTC.O)は4日、16億ドル(約1918億円)を投じて中国・成都工場(四川省成都市)の製造工程をアップグレードすると発表した。

 12月4日、米インテルは16億ドルを投じて中国・成都工場の製造工程をアップグレードすると発表した。台北で6月撮影(2014年 ロイター/PICHI CHUANG)

アップグレードの一環として半導体テストの最先端技術を導入する。地方政府はこれを支援する予定。

インテルのウィリアム・ホルト上席副社長は発表文で、「中国での最先端テスト技術の導入は、われわれが同国と協力して技術革新を推進する決意があることを示している」と表明。「成都工場の全面的なアップグレードは中国の半導体業界を後押しし、地域の経済成長を促進することになる」とした。

インテルは9月に、中国政府系のモバイル機器向け半導体メーカーに出資している。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below