March 12, 2015 / 11:08 PM / 3 years ago

米インテルが売上高予想を10億ドル引き下げ、PC需要下振れ

[12日 ロイター] - 米半導体大手インテル(INTC.O)は12日、第1・四半期の売上高見通しを10億ドル近く引き下げた。法人向けパソコン(PC)需要が想定を下回っているほか、PCサプライチェーン(供給網)全体で在庫水準が低下していると説明した。

欧州を中心とした厳しいマクロ経済や為替の状況も要因として挙げた。

従来は137億ドル(プラスマイナス5億ドル)を見込んでいたが、これを128億ドル(プラスマイナス3億ドル)に下方修正した。

トムソン・ロイター・エスティメーツがまとめた市場予想は137億ドルだった。

中小企業による「ウィンドウズXP」からの切り替えが同社の予想ほど進んでいないほか、とりわけ欧州におけるマクロ経済や為替をめぐる「困難な」環境を受けて見通しを引き下げたとした。

インテルは粗利益率は60%プラスマイナス数%ポイントとの見通しは維持した。

    トピカ・キャピタル・マーケッツのアナリストは「PCのアップグレードを通常どおり行うほどマクロ経済状況は堅調ではないようだ」と述べた。

    12日のナスダック市場でインテルは4.73%安の30.80ドルで引けた。

    0 : 0
    • narrow-browser-and-phone
    • medium-browser-and-portrait-tablet
    • landscape-tablet
    • medium-wide-browser
    • wide-browser-and-larger
    • medium-browser-and-landscape-tablet
    • medium-wide-browser-and-larger
    • above-phone
    • portrait-tablet-and-above
    • above-portrait-tablet
    • landscape-tablet-and-above
    • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
    • portrait-tablet-and-below
    • landscape-tablet-and-below