for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

インテル、自動運転部門モービルアイの株式上場を計画

 12月6日、米インテルは、傘下で自動運転技術を開発するモービルアイの株式を2022年半ばまでに米国市場に上場させる計画を発表した。写真はモービルアイのロゴマーク。9月撮影(2021年 ロイター/Wolfgang Rattay)

[6日 ロイター] - 米インテルは6日、傘下で自動運転技術を開発するモービルアイの株式を2022年半ばまでに米国市場に上場させる計画を発表した。

関係筋がロイターに明らかにしたところによると、企業価値の評価額は500億ドルを上回る可能性があるという。

インテルは17年にイスラエル企業のモービルアイを153億ドルで買収した。発表文書によると、上場後も過半数株式を保有する計画で、経営陣も変えない方針。引き続き同社に技術資源を提供していくという。

モービルアイのアムノン・シャシュア最高経営責任者(CEO)はリリースで、インテルとのパートナーシップがモービルアイに多大な収益やフリーキャッシュフローをもたらしており、自動運転車開発に資金を提供し続けていると述べた。

インテルのパット・ゲルシンガーCEOは「アムノンと私は、新規株式公開(IPO)がモービルアイの革新的な実績を構築し、株主に価値をもたらすための最良の機会を提供すると判断した」と述べた。

モービルアイの上場計画については、米紙ウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)が最初に報じた。

*内容を追加しました。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up