February 14, 2019 / 3:20 AM / 9 days ago

サッカー=インテルのイカルディが主将はく奪、ELの遠征拒否

2月13日、サッカーのイタリア・セリエA、インテルのルチアーノ・スパレッティ監督(写真左)は、主将の任を解かれたマウロ・イカルディ(同右)が14日に行われる欧州リーグの試合への遠征帯同を拒否したことを明らかにした。ミラノにて3日撮影(2019年 ロイター/Jennifer Lorenzini)

[ミラノ 13日 ロイター] - サッカーのイタリア・セリエA、インテルのルチアーノ・スパレッティ監督は13日、主将の任を解かれたマウロ・イカルディが、14日に敵地で行われる欧州リーグ(EL)のラピッド・ウィーン(オーストリア)戦への遠征帯同を拒否したことを明らかにした。

なお新たな主将にはGKサミル・ハンダノビッチが任命された。

スパレッティ監督はイカルディの契約延長交渉のもつれが選手やチームを混乱させている中での主将交代について、「難しく、痛みが伴う決断だった。わたしたちはみんな、彼がチームの財産であることを知っているからだ」と語った。なお同監督はイカルディが当初は遠征メンバーに入っていたことを認め、「イカルディが帯同を拒んだ」と話している。

イカルディとインテルの関係はこれまでも良好とは言い難く、特にイカルディの妻で代理人でもあるワンダ・ナラ氏についてインテルが代理人変更を求めたと報じられた際には、同氏が引退までイカルディの代理人を続けると反論する事態になっていた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below