December 27, 2017 / 4:27 PM / 25 days ago

インタビュー:脱デフレ見据え、効率的な利益確保目指す=大和証券G社長

[東京 28日 ロイター] - 大和証券グループ本社(8601.T)の中田誠司社長は、ロイターとのインタビューで、2018年度から始まる次期中期経営計画では、デフレ脱却に伴い現預金から有価証券への資金シフトが起こることを想定し、収益拡大に向けた目標を設定する方針を示した。

現在の中計では、経営の安定性確保を主眼に置いたが、次期中計では経常利益やROE(株主資本利益率)を指標に置き、効率的な利益向上に取り組む。

証券界ではSMBC日興証券が「圧倒的な2位」を目指しているが、中田社長は「目指すなら業界1位だ」と述べ、1位をうかがうための基礎を築くことに意欲を示した。

大和証券Gは7月、米M&Aアドバイザリー会社のセージェントを完全子会社化するとともに米国の投資銀行シグナル・ヒルを買収。海外M&A業務の強化を打ち出した。中田社長は、M&A部門強化のための新規買収は当面せず、米国の2社と大和の欧州部門の統合を急ぐ考えを示した。

インタビューの詳細は次の通り。

――2018年度から新しい中期経営計画が始まる。考え方は。

「リーマン・ショック後に2期連続の赤字になり、これまでの中計はどのような環境でも赤字にならないことを課題にしたので、安定収益の固定費カバー率を目標に据えた。しかし、今は赤字になる状況ではない。デフレが終われば、非連続に全体のパイが拡大していく局面に変わるだろう。当然、違った目標にしてそれを追い掛けていく。どうやって効率的に利益を上げるか、資本効率にフォーカスしたものにしようと思っている。純営業収入はグローバルマーケットの状況でぶれるので、ボトムラインに目を向け、経常利益、場合によってはそれを含めたROEを前面に出す」

「顧客本位の業務運営にさらに真剣に取り組むための指標を中計のメインフレームに入れたい。NPS(正味推奨者比率)を来年4月から導入する。これはグーグルやGEなども導入している顧客ロイヤルティーを図る指数で、このスコアを改善していくことで売り上げや利益が上がってきていることが証明されている。欧米で5000社が導入していて、現在準備をしている」

――証券界トップの座には距離があり、3位以下が猛追している。

「創業から115年掛かってできなかったことを言うとせせら笑われるかもしれないが、目指すゴールは1位。うちが2位のポジションにいることは崩れていない。遠い将来になるかもしれないが、1位を目指す橋頭堡(ほ)を築きたい。しかし、それが何なのかよく考えないとドンキホーテになってしまう。まずは、急がば回れで顧客に選んでもらう必要があり、人材のクオリティーを上げようと取り組んでいる」

――7月にセージェントの完全子会社化とシグナル・ヒルの買収で海外M&A業務の強化を打ち出した。今後の展開は。

「セージェントとシグナル・ヒルをできるだけ早く統合し、さらに大和証券に統合することが最優先。世界のM&A市場をみると圧倒的に北米が大きく、そこが弱かったのが課題だった。欧州部門のDCAと北米のシグナル・ヒル、セージェントとの統合ができれば、欧米間のクロスボーダー案件ができる。M&Aビジネス強化のための新たな買収はしない。やるとすればバンカーの補完だ」

    ――年明け、欧州でMiFID2(第2次金融商品市場指令)が導入される。運用機関は手数料の透明化が求められるが、影響は。

    「トータルとしては減収要因だろう。対象となる運用機関は、当社のクオリティが悪いというよりも規制を理由にリサーチ費用を絞ってくるだろう。ただ、それほど大きな減収になるとはみていない。エクイティビジネスでMiFID2が影響する海外勢の部分は10数%しかなく、その1、2割程度だとみている」

    ――仮想通貨ビットコインをどうみるか。

    「ビットコイン、仮想通貨は1つのフィンテックなので、乗り遅れないようにリーチは掛けておく。金融インフラとして使われるためには、マネロン対策などクリアしないといけない問題が多い。そういうところが未整備である以上、1つの市場にはなりつつあっても、社会インフラになるようなものではないと思っており、否定はしないが肯定もしない」

    ――来年はリーマン・ショックから10年。リーマン・ショックでは流動性を持たない証券会社が苦境に陥った。

    「厳しい規制に沿った流動性を確保している。昔のような変なポジションは持っていないし、リーマン・ショックみたいな大変な状況にはならないとみている」

    0 : 0
    • narrow-browser-and-phone
    • medium-browser-and-portrait-tablet
    • landscape-tablet
    • medium-wide-browser
    • wide-browser-and-larger
    • medium-browser-and-landscape-tablet
    • medium-wide-browser-and-larger
    • above-phone
    • portrait-tablet-and-above
    • above-portrait-tablet
    • landscape-tablet-and-above
    • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
    • portrait-tablet-and-below
    • landscape-tablet-and-below