May 14, 2020 / 5:59 AM / 14 days ago

衛星通信のインテルサット、米連邦破産法11条の適用申請

[13日 ロイター] - 衛星通信のインテルサット(I.N)は13日、米連邦破産法11条の適用を申請したと発表した。

バージニア州の連邦破産裁判所への申請によると、資産と負債の規模は100億─500億ドル。

10億ドルのDIPファイナンス(つなぎ融資)を取りつけたことも明らかにした。

インテルサットは、現在衛星放送に利用されている周波数帯域「Cバンド」を、次世代通信網「5G」に割り当てるため前倒しで空ける米連邦通信委員会(FCC)の奨励策に参加する1社。

同社は声明で「FCCの期限を満たし、48億7000万ドルの支払いを受ける資格を得るためには、周波数帯を空ける取り組みに10億ドル超を投じる必要がある」とした。

米国内の商業、政府・軍関連顧客を担当するインテルサット・ジェネラルは破産法11条の手続きの対象外という。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below