August 14, 2018 / 11:37 PM / 2 years ago

バークシャー、ゴールドマンとアップル株を買い増し

 8月14日、米投資会社バークシャー・ハザウェイは、ゴールドマン・サックスとアップルの株式を買い増した。写真は、バークシャーを率いる著名投資家ウォーレン・バフェット氏。ネブラスカ州で5月撮影(2018年 ロイター/Rick Wilking)

[14日 ロイター] - 米投資会社バークシャー・ハザウェイ(BRKa.N)は、ゴールドマン・サックス(GS.N)とアップル(AAPL.O)の株式を買い増した。14日、証券当局への提出文書で明らかになった。

投資家は、バークシャーを率いる著名投資家ウォーレン・バフェット氏、ファンドマネージャーのトッド・クームス氏やテッド・ウェスクラー氏の投資戦略を見極めようと、同社のポートフォリオに注目している。どの運用担当者がどの株式を取得したかは明らかになっていない。バークシャーは第2・四半期に60億8000万ドルを株式投資に費やした。

6月末時点でバークシャーが保有していたゴールドマンの株式は約1330万株で、292億ドル相当。3月末時点の1100万株から21%増加した。

6月末時点のアップル株保有数は約2億5200万株(約470億ドル相当)で、3月末の2億3960万株から5%増加した。

バークシャーはアップルの株式を約5%保有している。アップルは先週、時価総額が1兆ドルを突破した。

イスラエルのジェネリック医薬品大手テバ・ファーマスーティカル・インダストリーズ(TEVA.TA)の米国預託証券(ADR)も買い増し、保有は4325万株(約10億5000万ドル)と、7%増加した。同社のADRは時間外取引で1.2%上昇した。

そのほか、アクサルタ・コーティング・システムズ(AXTA.N)、バンク・オブ・ニューヨーク・メロン(BK.N)、デルタ航空(DAL.N)、ゼネラル・モーターズ(GM)(GM.N)、リバティ・グローバル(LBTYA.O)、サウスウエスト航空(LUV.N)、USバンコープ(USB.N)の株式を買い増した。

一方、アメリカン航空(AAL.O)、チャーター・コミュニケーションズ(CHTR.O)、フィリップス66(PSX.N)、ユナイテッド・コンチネンタル・ホールディングスUAL.N、ウェルズ・ファーゴ(WFC.N)への投資は縮小。ベリスク・アナリティクス(VRSK.O)株は売却した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below