for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米国債の保有継続を推奨━ジャナスのグロス氏=CNBC

 1月19日、著名債券投資家ビル・グロス氏は、CNBCで、最近の市場の混乱を受け、投資家は米国債の保有を続けるべきだとの考えを示した。写真はグロス氏。シカゴで2014年6月撮影(2016年 ロイター/Jim Young)

[ニューヨーク 19日 ロイター] - 著名債券投資家ビル・グロス氏は19日、CNBCで、最近の市場の混乱を受け、投資家は米国債の保有を続けるべきだとの考えを示した。

債券ファンド「ジャナス・グローバル・アンコンストレインド・ボンド・ファンド」JUCAX.Oを運用するグロス氏は、「わたしだったら米国債のような優良な国債の保有を続ける」と述べた。

同氏はまた、特別控除や連邦政府の補助金がある課税地方債「ビルドアメリカ債」も投資家は検討すべきだと指摘。

「純資産額に対して10─15%ディスカウントとなっているクローズド・エンド型ファンドは多い。1ドルを80─95セント程度で購入できるということだ」とし、「こうしたクローズド・エンド型ファンドの中には比較的優良な地方債を扱うものもある」と述べた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up