March 1, 2018 / 1:24 AM / 4 months ago

五輪=IOC、ロシア五輪委の資格停止処分を解除

[チューリヒ/モスクワ 28日 ロイター] - 国際オリンピック委員会(IOC)は28日、組織ぐるみのドーピング問題でロシア・オリンピック委員会(ROC)に科していた資格停止処分を解除したと声明を発表した。

 2月28日、 国際オリンピック委員会(IOC)は、組織ぐるみのドーピング問題でロシア・オリンピック委員会に科していた資格停止処分を解除したと声明を発表した。写真はIOCのバッハ会長。平昌で25日撮影(2018年 ロイター/KaiPfaffenbach)

ROCは昨年12月に処分を受け、平昌冬季五輪には国としての参加が認められず、ロシア選手は「ロシアからの五輪選手」という個人資格で参加した。大会中にカーリングとボブスレーの2選手が、ドーピング違反で暫定的な処分を受けていた。

IOCは声明で、「OAR選手から採取したドーピング検査の結果をすべて受け取り、残りはすべて陰性だった。これにより、25日の理事会で決めた通り、ROCへの資格停止処分は自動的にすぐ解除となる」と説明した。

この声明に先立って、ROCのジューコフ会長は、処分解除の通知を受けたと国営テレビで発表。「ROCは完全に資格を回復した。われわれにとって最も重要な決定だ」と述べた。

ROCは資格が回復したことにより、ロシアは今後の五輪に国旗を掲げ、表彰式で国歌の使用も行われることになる。また、ROC委員がIOCの会議に参加できることになる。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below