April 4, 2018 / 12:41 AM / 3 months ago

五輪=26年冬季大会招致、札幌など7カ国が「台1段階」に参加申請

[3日 ロイター] - 国際オリンピック委員会(IOC)は3日、2026年冬季五輪開催地の立候補に向けた第1段階の「対話ステージ」に、札幌が参加を申請したことを発表した。札幌は1972年大会の開催都市。

ほかにはカルガリー(カナダ)、グラーツ(オーストリア)、ストックホルム(スウェーデン)、シオン(スイス)、エルズルム(トルコ)、さらに共同開催を目指すコルティナダンペッツォ、ミラノ、トリノ(イタリア)が参加する。

IOCは近年、五輪開催に興味を示す都市が減少していることを受け、負担削減のために招致手続きを2段階方式に変更。都市が立候補の可能性を探る第1段階の「対話ステージ」を経て、実質的な招致期間となる第2段階「立候補ステージ」に進む都市が決められる。

開催都市は19年9月にミラノで決定する。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below