for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

五輪=北京五輪銀のロシア選手アバクモワ、薬物陽性でメダル剥奪

 9月13日、国際オリンピック委員会(IOC)は、2008年北京五輪女子やり投げ銀メダルのマリア・アバクモワが保存されていた検体の再検査で禁止薬物の陽性反応を示したため、メダルを剥奪したと発表した。モスクワで2013年8月撮影(2016年 ロイター/Dominic Ebenbichler)

[13日 ロイター] - 国際オリンピック委員会(IOC)は13日、2008年北京五輪女子やり投げ銀メダルのマリア・アバクモワ(ロシア)について、保存されていた検体の再検査で禁止薬物の陽性反応を示したため、メダルを剥奪したと発表した。

そのほか、男子1600メートルリレーのデニス・アレクセエフ、女子1万メートルのインガ・アビトワ、2012年ロンドン五輪自転車女子のエカテリーナ・グニデンコのロシア3選手が陽性反応で失格処分となった。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up