January 9, 2020 / 2:22 AM / 7 months ago

五輪=IOC、東京五輪へのロシア選手参加議論はCASの裁定待ち

IOCは8日、ドーピング検査のデータ改ざん問題でWADAから今後4年間の五輪や世界選手権などの主要大会から除外の処分を受けたロシアの選手の東京五輪参加については、CASによる最終決定まで詳細を議論しない意向を示した。写真はIOCスポークスマンのマーク・アダムス氏。ブラジルのリオデジャネイロにて2015年2月撮影(2020年 ロイター/Pilar Olivares)

[ローザンヌ(スイス) 8日 ロイター] - 国際オリンピック委員会(IOC)は8日、ドーピング検査のデータ改ざん問題で世界反ドーピング機関(WADA)から今後4年間の五輪や世界選手権などの主要大会から除外の処分を受けたロシアの選手の東京五輪参加については、スポーツ仲裁裁判所(CAS)による最終決定まで詳細を議論しない意向を示した。

この件について、WADAの処分に不服のロシアはCASへ提訴する意向をすでに示してきた。一方、IOCは8日の執行委員会でロシアの東京五輪出場についての詳細には触れなかった。

IOCのスポークスマンを務めるマーク・アダムス氏は報道陣に対し、「それが唯一の情報だ。私たちはCASの決定を待つつもり」と語った。

なお肝心のCASの裁定がいつ下されるかはまだ明らかになっていない。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below