August 14, 2014 / 7:12 PM / 5 years ago

米追加部隊一部帰国へ、シンジャール山包囲解除で

 8月14日、オバマ米大統領は、少数派住民に対する包囲が解除されたため、派遣した米軍関係者の大部分を近く帰国させると明らかにした。写真はマサチューセッツ州で14日撮影(2014年 ロイター/Kevin Lamarque)

[エドガータウン(米マサチューセッツ州) 14日 ロイター] - オバマ米大統領は14日、イラク北部でイスラム教過激組織「イスラム国」に追い詰められシンジャール山に避難していた少数派のヤジド派住民に対する包囲が解除されたため、同問題に対処するために派遣した米軍関係者の大部分を近く帰国させることを明らかにした。

ただ、イラクにある米施設を防衛するために空爆は継続する方針を示した。

オバマ大統領は記者会見で、「『イスラム国』によるシンジャール山の包囲は解除された」とし、追加的な避難作戦や人道支援物資の空からの投下はもはや必要なくなったと述べた。

そのうえで、「状況把握のために派遣した米軍関係者の大部分は近く帰国する」と述べた。

米政府は約130人の軍事顧問を追加的にイラクに派遣。約20人を状況把握のためにシンジャール山に派遣した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below