for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

中国百度、iQIYIの過半数株売却で協議=関係者

 関係者によると、中国のインターネット検索大手、百度(バイドゥ)は、保有する動画配信サービス「愛奇芸(iQIYI)の過半数株式売却に向けて協議を行っている。写真は百度のロゴ。北京で2018年4月撮影(2022年 ロイター/Damir Sagolj)

[香港 15日 ロイター] - 中国のインターネット検索大手、百度(バイドゥ)は、保有する動画配信サービス「愛奇芸(iQIYI)の過半数株式売却に向けて協議を行っている。iQIYIの企業価値は約70億ドルとなる可能性がある。状況に詳しい関係者2人が明らかにした。

百度はiQIYIの53%株式を保有し、株主議決権の90%超を有。検討されているのは全保有株の売却だという。

米ナスダックに上場しているiQIYIの時価総額は40億ドル。百度が株式売却で70億ドルを目標とする場合、1株は約8.13ドルとなる。前日終値は4.67ドルだった。

百度はiQIYIを非中核資産と見なし、人口知能(AI)と自動運転事業に注力する方針とみられている。

別の関係者2人によると、百度はすでにバンク・オブ・アメリカ(BofA)に接触した。

百度はコメント要請に応じず、BofAもコメントしていない。

iQIYIはロイターにメールで「完全な市場のうわさ」と回答した。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up