January 14, 2020 / 10:05 AM / 13 days ago

イラン核合意の代わりに新たな「トランプ・ディール」を=英首相

 1月14日、英国のジョンソン首相はトランプ米大統領に対し、米国が離脱したイラン核合意を大統領自身による新たな合意に入れ替え、イランが核兵器を手に入れるのを確実に阻止するよう求めた。北アイルランド・ベルファストで13日、代表撮影(2020年 ロイター)

[ロンドン 14日 ロイター] - 英国のジョンソン首相は14日、トランプ米大統領に対し、米国が離脱したイラン核合意を大統領自身による新たな合意に入れ替え、イランが核兵器を手に入れるのを確実に阻止するよう求めた。

ジョンソン首相はBBCに、2015年に米英独仏中ロとイランの間で締結された核合意について「合意を破棄するというのなら、別のものに入れ替えよう。『トランプ・ディール』に入れ替えよう」と呼びかけ、「それができれば大きな前進だ」と語った。

さらに「トランプ大統領は自称『優れたディール・メーカー』だ。協力して現在の核合意を『トランプ・ディール』に入れ替えよう」と述べた。

トランプ大統領は2018年に核合意からの離脱を表明した。

欧州連合(EU)は核合意を維持する立場を何度も示しているが、イランが今月に入って無制限にウラン濃縮を進める方針を打ち出し、核合意は先行きが危ぶまれている。

ジョンソン首相は、トランプ大統領はイラン核合意の撤廃を望んでいるとしたうえで、「イランが核兵器を手に入れることだけはどうにかして阻止しなければならない」と語った。「米国の観点からすれば、欠陥のある合意だ。期限が設けられており、しかも交渉したのはオバマ前大統領だ。米国から見れば多くの欠点がある」と強調した。

イランが無制限にウラン濃縮を進めると宣言した後、ホワイトハウスは6日、新たな核合意を巡りイランと再交渉を行うことは依然可能だとトランプ大統領は確信していると表明した。

ジョンソン首相は「米英、イランの間に軍事衝突は起きて欲しくない。これは抑止しよう」と語った。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below