February 4, 2020 / 8:53 PM / 24 days ago

イラン、ウクライナ機撃墜調査で他国との協力継続へ

[ドバイ 4日 ロイター] - イラン民間航空機関は4日、先月発生したウクライナ旅客機撃墜の調査を巡り引き続き他国と連携していくと表明しつつも、問題の政治化を避けるよう呼び掛けた。

同機関は調査を継続するとし、「これまで通り、ウクライナ機墜落の関係各国との協力を続ける」とした。同時に「全ての関係各国が今回の墜落を政治化することを回避し、テクニカル上の調査を妨害しないと期待する」と強調した。

イラン政府は前日、ウクライナ機撃墜に関する秘密情報をウクライナ当局が漏えいしたとして、同国とは今後、調査に関する情報を共有しないと表明していた。

ウクライナのゼレンスキー大統領は2日、漏えいしたとされるのはイラン民間機のパイロットとテヘランの航空管制塔との音声記録で、ウクライナ機墜落直後にイランが撃墜だったと把握していたことを示していると述べた。

イラン軍は1月8日、誤ってウクライナ機を撃墜。乗客乗員176人全員が死亡した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below