August 2, 2015 / 11:08 PM / 4 years ago

イラン、制裁解除後に日量100万バレル増産へ=ザンギャネ石油相

[ドバイ 2日 ロイター] - イランのザンギャネ石油相は、同国に対する経済制裁が解除され次第、即座に石油生産量を日量50万バレル引き上げると述べた上で、制裁解除後数カ月以内には、日量100万バレルの増産が可能と表明した。

同相は2日放映の国営テレビの番組で「既にマーケティングを行っている。制裁解除後1日以内に日量50万バレル増産する」と述べた。

同相によると、イランの石油生産量は、経済制裁が科される前の日量およそ400万バレルから、日量100万バレル程度減少している。

同相は「(制裁が解除されて)数カ月以内にも、石油生産量を日量380万─390万バレルの水準まで戻す」との方針を明らかにした。

石油輸出国機構(OPEC)の生産量に関するロイター実施の調査によると、イランの7月の石油生産量は、日量285万バレルだった。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below