January 13, 2020 / 2:53 AM / 7 months ago

五輪=イラン女性初のメダリストが亡命表明

 イランの女子選手として史上初の五輪メダリストとなったテコンドーのキミア・アリザデが、政治的な道具にされたとしてSNS上で亡命を表明した。リオデジャネイロで2016年8月撮影(2020年 ロイター/Peter Cziborra)

[ドバイ 12日 ロイター] - イランの女子選手として史上初の五輪メダリストとなったテコンドーのキミア・アリザデが、政治的な道具にされたとしてSNS上で亡命を表明した。

2016年リオデジャネイロ五輪で銅メダルを獲得したアリザデは、インスタグラムで欧州に移動したことを示唆。「誰も私を欧州に招待してくれず、魅力的なオファーも受けていない。しかし、偽善、嘘、不正、媚態の一部にはなりたくなかったのでホームシックの痛みと苦難を受け入れた」と語った。

そして、「私はイランで抑圧されている何百万人という女性選手の一人。彼らが求めたものを何でも着て、彼らが命じたことを繰り返した。彼らが命じたあらゆる言葉を繰り返した。彼らにとって誰もが重要ではなく、われわれは単なる道具だ」と政府を批判した。

また、アリザデは、政府がメダルを政治的に利用する一方で「女性が足を広げることははしたない」と侮辱するだろうと話している。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below