November 6, 2018 / 9:47 PM / 15 days ago

米国務長官、イランの港湾開発など制裁対象から除外

[ワシントン 6日 ロイター] - ポンペオ米国務長官は、インド主導のイラン・チャバハール港開発について、アフガニスタン経済への影響を考慮し、制裁対象から外すことを了承した。米国務省が6日明らかにした。

港湾開発のほか、同港からアフガニスタンに伸びる鉄道の建設や、食料や医薬品など制裁対象とならない物品のアフガニスタンへの出荷が容認される。さらに、アフガニスタンは今後もイランから石油製品の輸入を継続することが認められる。

国務省の報道官はロイターへの電子メールで、アフガニスタンの成長や人道支援を後押しすることが目的と説明した。

米国はイランに対する圧力を強めると同時に、制裁免除措置によってアフガニスタンおよびインドとの関係強化につなげたい考え。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below