September 4, 2019 / 8:29 PM / 14 days ago

イラン、ウラン濃縮研究開発を6日開始 核合意の履行停止第3弾

[ドバイ 4日 ロイター] - イランのロウハニ大統領は4日、核合意で定められた義務の停止に向けた「第3弾」の措置を発表し、ウラン濃縮活動の加速に必要な遠心分離機の開発を6日から開始すると発表した。

ロウハニ大統領はテレビ演説で、イランの権利や利益を守るために必要な措置をすべて講じるとし、「6日から異なる種類や新型、かつウラン濃縮活動の加速に必要とされる遠心分離機の研究・開発に乗り出す」と表明。「6日をもってイランの研究・開発に対する制限はすべて解除される」と言明した。

ただ、濃縮ウランについては、原子力発電所の燃料としてのみ使用されるとした。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below