May 9, 2018 / 4:38 AM / 2 months ago

イラン核合意、全当事国が堅持すべき=中国の中東問題特使

[北京 9日 ロイター] - 中国の中東問題特使である宮小生氏は8日、イラン核合意に関与するすべての国が合意を堅持すべきであり、対話と交渉を通じた問題の解決を図るべきとの見解を示した。

同特使がテヘランでのイラン当局者らとの会談後、記者団に述べた言葉として中国国営新華社が9日、報じた。

特使は、イラン核合意に関与する全当事国との協力の強化に前向きだとも述べた。

トランプ米大統領は8日、イランの核開発を制限するため欧米など6カ国とイランが2015年に締結した核合意から離脱し、対イラン経済制裁を再開すると発表した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below