November 11, 2019 / 2:24 AM / 5 days ago

イラン、ウラン濃縮60%まで可能=イラン原子力庁

 11月9日、イラン原子力庁(AEOI)の広報担当者は、イランにはウラン濃縮度を最大60%まで引き上げる能力があると述べた。写真は9月7日、テヘランで開催されたAEOIの記者会見(2019年 ロイター/WANA)

[9日 ロイター] - イラン原子力庁(AEOI)の広報担当者は9日、イランにはウラン濃縮度を最大60%まで引き上げる能力があると述べた。民生利用の大半に必要な水準を大幅に上回るが、核兵器への転用が可能となる90%には至らない。

中部フォルドゥの地下施設での記者会見で「濃縮度を5%、20%、60%とする可能性があり、その能力がある。今のところは5%が必要だ」と述べた。国営イラン放送(IRIB)が報じた。

イランは7日、フォルドゥでウラン濃縮活動を再開したと発表した。2015年の核合意から米国が離脱して以来、合意内容に反する動きを進めている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below