August 20, 2018 / 10:48 AM / in 3 months

欧州は核合意維持に向けた取り組み加速を=イラン

[アンカラ 20日 ロイター] - イランは20日、欧州が2015年のイラン核合意を維持する努力を加速すべきと主張した。

米国は5月にイラン核合意からの離脱を表明し、8月にイランに対し新たな制裁を発動した。

イラン外務省報道官は会見で「欧州などの核合意参加国は、合意を救済しようと努力している。しかしそのプロセスは遅く、加速させるべきだ」と表明。「イランは、主に自力で米国の新たな制裁を克服しようとしている」と述べた。

核合意参加国の欧州、中国、ロシアは、自国の企業にイラン事業の継続を促しているが、PSA(PEUP.PA)やルノー(RENA.PA)、ダイムラー(DAIGn.DE)といった欧州自動車メーカーは、米国事業への悪影響を恐れ、対イラン投資の凍結や撤回に動いている。

イランのザンギャネ石油相は20日、同国のガス開発事業から仏トタル(TOTF.PA)が正式に離脱したことを明らかにした。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below