for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

イラン、ウラン濃縮度の引き上げ可能=原子力庁

 1月25日、イラン原子力庁の幹部は、ウラン濃縮度をどのような水準にも引き上げることが可能だと発言した。写真はウィーンの国際原子力機関(IAEA)本部で2019年7月10日撮影(2020年 ロイター/Lisi Niesner)

[ドバイ 25日 ロイター] - イラン原子力庁の幹部は、ウラン濃縮度をどのような水準にも引き上げることが可能だと発言した。

同庁のウェブサイトに25日掲載されたリポートによると、同幹部は「(イラン当局が)決定を下せば、原子力庁は現時点でどのような水準にもウランを濃縮できる」と述べた。

イラン政府は今月、ウラン濃縮に関して一切の制限を撤廃すると発表、2015年に主要6カ国と結んだ核合意からさらに逸脱する姿勢を示した。

同幹部によると、その後、同国が生産したウランの在庫は1200キログラムを超えており、迅速に濃縮ウラン在庫に追加されるという。

※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up