May 9, 2018 / 1:43 AM / 17 days ago

米大統領のイラン核合意離脱決定は見当違い=オバマ氏

[ワシントン 8日 ロイター] - オバマ前米大統領は8日、トランプ大統領のイラン核合意離脱決定は「見当違い」との声明を発表した。

オバマ氏は、「イランが合意に違反していないのに包括的共同作業計画(JCPOA)を危険にさらす決定を下すのは、重大な過ちと考える」と述べた。

また、合意はイランの核プログラムを大きく後退させた実績があり、朝鮮半島非核化のモデルと指摘。「JCPOAの離脱は米国にもっとも近い同盟国に背を向ける行為となる。また、わが国の指導的な外交当局者や科学者、情報専門家が交渉した(結果の)合意に背を向けることになる」と述べた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below