July 15, 2015 / 9:38 PM / 4 years ago

米大統領、議会や国民の理解求める イラン核協議の合意で

 7月15日、 オバマ米大統領は、イラン核協議での合意が核兵器開発競争や中東地域における一段の戦闘を阻止するうえで最良の手立てになると強調し、議会や国民の理解を求めた(2015年 ロイター/Joshua Roberts)

[ワシントン 15日 ロイター] - オバマ米大統領は15日、イラン核協議での合意が核兵器開発競争や中東地域における一段の戦闘を阻止するうえで最良の手立てになると強調し、議会や国民の理解を求めた。

イランと欧米など6カ国は14日、イランの核開発を長期的に制限し、その見返りに同国への制裁を解除する方向で最終合意に達した。歴史的な合意となったものの、国内外からは批判の声も上がった。

オバマ大統領はこの日、テレビで全国中継された記者会見で、「合意がなければ、イランの核開発プログラムを制限することはできず、イランは核爆弾の製造に近付いていた可能性がある。また、合意がなければ、中東でさらなる戦争が勃発するリスクにつながっていた」と言明した。

さらに、合意の機を逃していれば、未来の世代に厳しく非難されることになっていたと述べた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below