June 6, 2018 / 11:10 AM / 12 days ago

欧州、米に主要分野の制裁対象除外を要請 イラン核合意離脱で

[ベルリン 6日 ロイター] - イラン核合意に署名したドイツ、フランス、英国の3国は、離脱した米国への書簡で、合意維持に向けた欧州の結束を強調し、欧州で事業展開する欧州連合(EU)企業を制裁対象としないよう求めた。

 6月6日、イラン核合意に署名したドイツ、フランス、英国の3国は、離脱した米国への書簡で、合意維持に向けた欧州の結束を強調し、欧州で事業展開する欧州連合(EU)企業を制裁対象としないよう求めた。テヘランで2012年2月撮影(2018年 ロイター/Morteza Nikoubazl)

医薬品、ヘルスケア、エネルギー、自動車、民間航空、インフラストラクチャー、銀行などの主要部門を制裁対象外とするよう求めている。

書簡は4日付で「イランが核合意から離脱すれば、地域のさらなる不安定化を招く」と警告。独仏英の外相と財務相、EUのトップ外交官の連名で、米財務長官と国務長官宛てとなっている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below