May 14, 2018 / 10:11 PM / 11 days ago

米国務長官、イラン問題巡り英仏独の外相と協議

[ワシントン 14日 ロイター] - 米国務省は14日、ポンペオ国務長官がドイツ、フランス、英国の外相とイラン問題での協調体制について協議したと明らかにした。ナウアート報道官は声明で「米国と欧州の同盟国はイランの核兵器開発阻止と周辺地域での不安定化活動への対抗に強い関心を共有している」とし、ポンペオ長官も緊密な協力を続けたい意向だと述べた。

ホワイトハウスは13日、トランプ大統領がイラン核合意からの離脱を発表したことを受け、イランと取引する欧州各国に制裁を科すと警告した。

ジョンソン英外相は声明で、ルドリアン仏外相との会談後に声明を発表し、英仏両国が「イラン核合意の中核部分を維持する」決意だと述べた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below