for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

イラン議員団、核合意復活の条件提示 米離脱回避へ法的保証要求

4月10日、イランの議員団は2015年の核合意復活に向けた条件を提示した。写真はイラン国旗。ウィーンのIAEA本部で2021年5月撮影(2022年 ロイター/Leonhard Foeger)

[ドバイ 10日 ロイター] - イランの議員団は2015年の核合意復活に向けた条件を提示した。米国が再び離脱しないための法的保証などを求めている。イラン国営メディアが10日に報じた。

交渉が停滞する中、このような条件を課すことは交渉の余地を狭め、最終合意を危うくする恐れがある。

半官半民のタスニム通信によると、「米国は合意から再び離脱しないという、自国の議会が承認した法的保証を与えるべきだ」とする声明文に全290議員のうち250人が署名した。

声明文はまた、復活した合意の下で米国はイランへの制裁を直ちに復活する「スナップバックメカニズム」を発動する口実を利用できないはずだとも指摘した。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up