for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

イラン、核合意巡り関係国からの「行動のみ」望む=ハメネイ師

[ドバイ 17日 ロイター] - イランの最高指導者ハメネイ師は17日、同国を巡る2015年核合意について、関係各国からの「言葉ではなく行動」を望むと表明した。

ハメネイ師はテレビ演説で「われわれは多くの立派な言葉や約束を聞いているが、それらは実際には破られ、反対の行動が取られてきた。言葉や約束は少しも良くない。今回、(われわれは望んでいるのは)他国からの行動のみであり、われわれも行動するだろう」と述べた。

バイデン大統領はこれまで、2018年にトランプ前政権が離脱した核合意について、まずイランが再び厳守すれば復帰する意向を示している。一方、イランは米国が最初に行動すべきだとしている。

※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up