June 1, 2016 / 10:21 AM / 4 years ago

イラン、原油生産量の凍結に応じない方針=シャナ通信

[ドバイ 1日 ロイター] - 石油輸出国機構(OPEC)総会を翌日に控えた1日、OPECでイラン代表を務めるメディ・アサリ氏は、原油生産量の凍結に応じない方針を示し、市場が安定してからでないと生産枠は協議できないと語った。

イラン石油省が運営するシャナ通信によると、アサリ氏は「イランは公正かつ合理的な価格で市場を安定させるOPECの取り組みを支持する。しかし生産量の凍結は一切約束できない」と語ったとされる。

また、同氏は「生産枠の設定は、市場が安定して初めて協議できる問題だ」と述べたという。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below