February 18, 2019 / 5:40 AM / a month ago

中東地域の平和のために周辺国と協力する用意=イラン大統領

[ドバイ 17日 ロイター] - イランのロウハニ大統領は17日にテレビ演説を行い、米国とイスラエルの侵略に直面するなか、イランは中東地域の平和のために全ての近隣諸国と協力する用意があると表明した。

イランとサウジアラビアは、長年にわたりシリアとイエメンで代理戦争を行っている。両国では、イランの後押しを受ける勢力と、サウジが支援する勢力が戦っている。

米国がイラン核合意から離脱し、対イラン追加制裁を課したことを受け、イランに対する圧力が強まっている。サウジはこうした動きを歓迎している。

ロウハニ大統領は「イランは中東地域の安全確保のため周辺国と協力する用意がある」と述べ「中東地域の全ての国と兄弟のような関係を築きたい。イランはこれまで中東地域で侵略を始めたことはけっしてない」と語った。

その上で、イスラエルと米国ではなく、われわれイスラム教徒が地域の安全を確立すべきだと強調した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below