April 2, 2019 / 11:13 PM / 16 days ago

イラン原油禁輸の除外8カ国、3カ国が輸入ゼロに=米高官

[ワシントン 2日 ロイター] - 米高官は2日、米国が各国に求めているイラン産原油の禁輸措置で一時的に対象外としている8カ国のうち、3カ国がイランからの原油輸入をゼロにしたと明らかにした。

米国は昨年11月、日本や中国、インド、韓国など8カ国を禁油措置の対象から外すと発表した。

イラン担当のブライアン・フック特別代表は、3カ国が輸入をゼロにしたと記者団に述べた。ただ、3カ国がどこかは明らかにしていない。

フック氏は「ゼロへの取り組み加速に向け市況は前よりも改善してている」と指摘。制裁により昨年5月以降、市場からイラン産原油の輸出分150万バレルがなくなったことになると説明した。

さらに、これによりイランの原油収入は100億ドル超(1日当たり最低でも3000万ドル)減少した、との見方を示した。

トランプ政権は、昨年のイラン核合意離脱から1年を迎える5月をめどに、イランに対する追加制裁を検討している。政府高官が1日、明らかにした。この高官は、追加制裁は効果の持続が目的とした上で「イランと取引を行うのはとんでもないことだと企業側に念を押す狙いがある」と語った。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below